原因不明の体調不良 お口の中の金属が原因かも!思い当たる方は当院の「金属アレルギー専門外来」まで

金属アレルギーの対象となる
3つの材料がございます

「見た目が金属」 アマルガム・銅・ニッケルクロム・コバルトクロム「見た目が金属」 アマルガム・銅・ニッケルクロム・コバルトクロム

「見た目が金属」

アマルガム・銅・ニッケルクロム・
コバルトクロム

「見えない金属」 メタルコア・インプラント「見えない金属」 メタルコア・インプラント

「見えない金属」

メタルコア・インプラント

保険の総入れ歯・コバルト・チタンの入れ歯保険の総入れ歯・コバルト・チタンの入れ歯

「入れ歯の金属」

保険の総入れ歯・
コバルト・チタンの入れ歯

金属を使用されている方へ、
口腔内のみならず
“全身を診ながら行う”

安心のメタルフリー治療

被せ物の金属交換

被せ物の金属交換

詰め物の金属交換

詰め物の金属交換

入れ歯の金属交換

入れ歯の金属交換

院長挨拶

院長挨拶院長挨拶院長挨拶

みなさん、こんにちは。グリーンパーク歯科の院長、松井克之です。
保険診療で主に使用されている「銀の詰め物」「銀色の被せ物」と呼ばれている金銀パラジウム合金は、使い勝手のよい金属として、長年歯科治療に用いられてきました。しかし、それらの歯科材料は、金属アレルギーの可能性や天然歯との硬度の違い、歯茎への影響、審美性に欠けるなど、さまざまな問題点が挙げられます。また、保険外の治療でも、奥歯にはゴールド、白金など貴金属がよく使われ続けてきました。

当院では、これからの歯科治療のスタンダードとして、保険適用、適用外に関わらず、金属不使用の「メタルフリー」治療を基本方針としています。アレルギーの少ない体に優しい材料を用いて、お口の中を白く美しく、そして天然の歯により近い状態になるよう治療しています。

  • 「歯科治療を受けてから、体調がすぐれない」
  • 「口内炎や皮膚のトラブルがある」
  • 「どこで診察、検査してもらっても原因がわからず、不調に苦しんでいる」
  • 「ネックレスやイヤリングなどの金属アクセサリーでかぶれやすい」

こんな症状でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
体にある金属が触れることで何らかの症状が出てくる金属アレルギーですが、入れ歯や歯の詰め物などの金属が原因となって、顔や全身アレルギーを引き起こすケースが大変増えています。
「もしかしたら、自分も金属アレルギー?」と思いあたることがある方は、ぜひ一度、当院に足を運んでみてください。私をはじめ、当院のスタッフ一同、みなさんのお悩みを解消するべく全力でサポートいたします。

院長 松井克之

コラム そもそも金属アレルギーとは? コラム メタルフリー治療とは?
患者さんの声 スタッフブログ グリーンパーク歯科 オフィシャルサイト
グリーンパーク歯科 Facebookページ 当院が掲載されています 歯医者ガイド 歯科医院の口コミサイト 一般社団法人 神奈川県歯科医師会