スタッフブログ

2015.05.26更新

銀のスプーンや銀紙を噛んだ時に嫌な感触を

経験したことがあると思いますが、

この感触は電流によるもので

『ガルバニー電流』といわれるものです。

ガルバニー電流は、通常は異なる種類の金属が

触れ合うことで発生します。

お口の中は、唾液で電気の伝導性が高まっているため、

一種類の歯の金属が存在するだけでも

ガルバニー電流を発生させてしまうのです。

また、歯も電気を通しますから『金属』という見方

ができます。

主成分は『カルシウム』という

アルカリ土類金属です。

つまり、歯を金属で治す限りは

ガルバニー電流が流れると

いえます。

人の体には微弱な電流が流れており

脳はこの微弱な電流によって

全身をコントロールしていますので、

ガルバニー電流が発生すると

脳からの指令が混乱してしまいます。

その結果、体の痛み、疲れ、不眠、イライラ

といった様々な神経症状を引き起こしますが、

多くは自律神経失調症や更年期障害と

診断され、不快な症状が続くことになります。

金属の味がしたり、アレルギー症状の

疑いがある場合はご相談ください。


投稿者: グリーンパーク歯科

2015.05.25更新

40代 女性

術前



術後
1回目



術後  
2回目



投稿者: グリーンパーク歯科

2015.05.23更新

竹内先生と、




受付嬢の誕生日shine



後ろの人sign03

お腹さすらないban

投稿者: グリーンパーク歯科

2015.05.01更新

40代 女性

術前



術後
1回目



上の被せ物の歯との違いがなくなってきましたshine

投稿者: グリーンパーク歯科

患者さんの声 スタッフブログ グリーンパーク歯科 オフィシャルサイト
グリーンパーク歯科 Facebookページ 当院が掲載されています 歯医者ガイド 歯科医院の口コミサイト 一般社団法人 神奈川県歯科医師会