スタッフブログ

2016.08.23更新

リオ五輪は日本は史上最多の41個のメダルを獲得し
昨日閉幕しました。

さて、歯と運動能力には、密接な関係がある事をご存じでしょうか?

顎の関節のすぐそばには三半規管がある事から
噛み合わせの違和感は重心移動に悪影響を与えるのです。

また歯並びが歪んで、悪い噛み合わせで
顎が正しい位置にないと
体全体の筋肉や骨格のバランスが崩れてしまいます。

サッカー日本代表で川崎フロンターレ所属の小林 悠選手は
過去3回の負傷で
代表辞退や離脱を余儀なくされていましたが
チームトレーナーの助言で
下の歯にマウスピースをはめたところ
噛み合わせが良くなり、体のバランスが向上し
それ以降、怪我をしなくなったそうです。

このように、スポーツをする上でも
歯の健康はとても重要な事なのです。

投稿者: グリーンパーク歯科

患者さんの声 スタッフブログ グリーンパーク歯科 オフィシャルサイト
グリーンパーク歯科 Facebookページ 当院が掲載されています 歯医者ガイド 歯科医院の口コミサイト 一般社団法人 神奈川県歯科医師会